各種プログラムに関するお問い合わせ
 ホーム 経営理念
 経営理念
[企業理念]
私たちは、リーダーシップの新たな価値の創造による、
組織の現場革新の実践により社会に貢献いたします。
[企業方針]
私たちは、事業環境の急激な変化、想定外の問題の
噴出に対応できる多面的リーダーの創造を旨として
人財開発と組織変革の支援をいたします。
[企業使命]
私たちは、真に人を大切にするあり方をベースとして
コーチングとファシリテーションの心と技を通じて、
論理と感性の融合・組織目標と個人目標の統合により
組織と個人の本当のありたい姿を実現します。
[私たちの志]
働く人が疲弊して、ぎずぎすした社会ではなく、
人を大切にした社会を創りたい。
明るく前を向く時代を創りたい。日本を元気に。
 ホーム経営理念 ごあいさつ
 ごあいさつ
企業を取り巻く環境は、従来にない急速な変化や想定外の問題の噴出に、多くのリーダーは、その複雑系・混沌系のテーマに対し方程式通りに解を求めていくことが困難な時代になって来ております。
そして、組織の業績拡大や継続的成長は、ますます難易度の高い課題として抱える企業も少なくありません。

よって、トップリーダーはより成果を上げるために、独自の発想力、自発的な行動力、本質的な問題発見能力をリーダーに求めておりますが、多忙な日常業務に追われて力を発揮するに至らないリーダーも散見されます。
私は、一部上場大手企業で30年間のビジネスマネージャーと15年間のビジネスコーチ&ファシリテーターの経験から、今までにない真のリーダー育成や新たな組織風土改革を実施して、
① 組織の人間関係の悪化に対して、関係性コーチングのアプローチにより、場の関係性が向上した。
② 組織の場が変容すると自由な意見やアイデアを交わし、豊かな発想ができようになった。
③ 豊かな発想ができる思考力が向上すると、自ら考えて行動するようになった。
④ その結果、業績の向上が継続した。

等のビジネス現場の多くの変化と成長を創造してきました。

組織のトップリーダーは、業績拡大ため、優れた「制度や仕組みやシステム」を開発・導入をしておりますが、それらを活かす更なる
「人財開発と組織開発」が業績拡大のキーポイントです。

弊社は、
「人財開発及び組織開発」による組織の業績拡大と継続的成長のご支援を使命として、ビジネス現場に活かすコーチングとファシリテーションを通じて、自律型・協働型人財育成のご支援をして、組織の場を活性化いたします。

そして、皆が明るく元気で生き生きとして、業績も上がる組織を創造して、皆さまと共に成長していきたいと思っております。
今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。

株式会社 リーダーシップコミュニケーションジャパン
代表取締役会長 上西 正之
「世界観を変えよ」
「自己限定を捨てよ」

師と仰ぐ、ビジネス界の巨匠 田坂広志先生の壮大な言葉です。

「それでも、人生にYesと言う」
アウシュビッツに収容された精神科医、「夜と霧」の V.E.フランクルの深き受容の言葉です。

この3つの言葉は、どんな時にも私の背中を大きく押して、生きる力を授けてくれます。
私は以前、スタッフ10名の医院経営者でした。経営者として粉骨砕身、立地の選定、資金の調達、様々な準備を1人でこなして開業。懸命の努力で「人と人」がお互いを尊重し合う関係性、「人を大切にする在り方」の医院を一緒に作り、患者さんも増えて病院の経営は徐々に伸びていきました。しかし、何事にも陽と陰が存在します。ただひとり、感情的で高圧的なコミュニケーションをとる院長が、次第に裸の王様となり、心のバランスを欠いていったのです。経営者である私との関係も悪化し、本音を話せる相談相手はおらず、やがて断腸の思い乍ら、私が自ら医院を離れるという決断をするに至りました。

47歳、娘2人を抱えてのゼロからのリスタートの人生。
心身ともに疲弊して病に倒れた時期もありましたが、人生の大いなる決断が、
「経営者の支援と、組織で働く人の関係性の重要さを伝え続けたい」という志となり、コーチという仕事に自身を向かわせることとなりました。

あの時があったからこそ今がある。心からそう思っています。
人と人が巡り合い、共に働く組織。人間関係は確かに大変なことですが、労い励ます言葉、共に語り合う対話、想いを伝え合うということが、そこに働く人々のたった一度の人生を、明日という日を輝かせ、道を拓く大いなる光となります。

コーチは、人生と経営と組織の伴走者です。
コーチングは、コミュニケーションのスキルであることも事実ですし、自律型人財育成のマネジメント手法ですが、何よりもそこに在る最大のものは「人間力成長」へのご支援です。

人々が様々な逆境・困難・苦悩の中で、逞しい解釈力と受容力をもって、自己限定を捨て、世界観を広げて、自分の人生に堂々と「それでも、人生にYesと言う」と語る境涯へ至るご支援なのです。

もうひとつのV.E.フランクルの言葉
「人々が、人生の意味を見出す援助をすることに自分の人生の意味を見出す」
私共2人は、コーチという仕事を通じて、人と組織と社会に貢献し、生きる使命を全うしてまいります。

株式会社 リーダーシップコミュニケーションジャパン
代表取締役社長 上西 英理子
 プライバシーポリシー   特定商取引法に基づく表記   Copyright © Leadership Communication Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.