各種プログラムに関するお問い合わせ
 ホーム プログラム
 6つのプログラムと私塾
経営者・人事責任者の皆さま、こんな課題でお困りではありませんか?

 業績の低下
 離職率の高さ
 やる気がなく、言われたことしかやらない社員の育成
 営業力・コミュニケーション力の低さ
 顧客・上司・部下との信頼関係構築力の弱さ
 精神力・逆境力の脆さ


コーチングとは、相手の真の目標・目的達成のため、無限の可能性を信じる信頼関係をベースとした対話により、自発的な行動を促す最大の支援、大変有効な「自律型人財育成手法」です。
日本のビジネス界に、コーチングという手法、コーチという存在がアメリカから来て20年。
先達の沢山の努力によって、ようやく日本のビジネス界でもコーチングがあらゆる組織で人財開発・組織開発に活かされるようになってきました。

しかし一方、ビジネスの現場の課題解決手法に於いて、「コーチングは褒めるだけのマネジメント法で甘い。絵に描いた餅だ。妙なポジティブ感ばかりで目に見える成果がない。」といった誤解や評価も生んできたことは否めない現実です。

そこで弊社は、日本の経営、組織風土、日本人の気質に即し、手法をクロスオーバーさせた新たなご支援の形「日本型コーチング®」による6つのプログラムを開発致しました。

38年の一部上場企業勤務の歴史と、医院経営者の歴史の2人。
ビジネス現場での奮闘の歴史あればこそ紡ぎだせる、真のビジネス現場でのコーチングです。
株式会社リーダーシップコミュニケーションジャパンは、
6つのプログラムと私塾によって、
企業の継続的な業績向上・生産性向上を目的に
組織の課題解決をご支援いたします。
 日本型トップリーダーコーチング®
経営者・役員・管理職エグゼクティブの方々に、
日本の経営・組織風土・日本人の気質に即した「新たなご支援」の形。
 リーダーシップ開発コーチングプログラム
企業の継続的な業績向上を目的に、組織の課題解決をご支援。
 ビジネスファシリテーション&コーチングプログラム
業績向上の鍵は「自律型人財育成」。
ビジネス現場コーチング実績15年、実践に次ぐ実践に裏打ちされたプログラム。
 営業力強化コーチングプログラム
逆境に強いメンタルと、実践的な営業力強化が実現。
 リレーションシップ信頼関係構築コーチングプログラム
ぎすぎすした職場、離職率、関係性向上がもたらす「組織の成功」循環。
 脳科学ハーマンモデルコーチングプログラム
脳科学を活かしたチームビルディング・個人の能力開発・組織開発の新たな視点。
 きずな百年塾
高野登百年塾塾長の元、一流のプロフェッショナルをお迎えし、
本質を問い磨き合う私塾。
 ホームプログラム 日本型トップリーダーコーチング®
経営者・役員・管理職・トップリーダーの方々へ、こんな思いが生じていませんか?

 自分の判断、リーダーシップ、マネジメントへの迷い
 1人で考えているゆえに、思考が広がらずに陥る堂々巡り
 何を推し進め、何を辞め、何が足りないのかなどを確認せぬまま進めていき、逸してしまう軌道修正
 本音や考えの奥底を話せる相談相手がいない孤独感
 従来のやり方や思い込みへの固執がイノベーションを妨げる。新たな視点の渇望


経営者・役員を中心としたエグゼクティブ層の方々の心の安定、ぶれない精神力は業績に直結します。
そのご支援を果たす経営参謀が、コーチです。

人は、自分の背中は見えない。自分の背中は押せない。
鏡としてその背中をお伝えし、背中を押させて頂くご支援。
人生と経営の伴走者が、コーチの仕事です。
日本のビジネス界に、コーチングという手法、コーチという存在がアメリカから来て20年。
アメリカでは、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、心理療法家など各々のスペシャリストが分業的に支援をする社会であり、経営者やトップ層が経営参謀の1人としてコーチをつけることは当たり前となっています。
米アップル社の故スティーブ・ジョブス氏も、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏も、GEのジャック・ウェルチ氏もコーチをつけていました。企業の継続的な業績向上・生産性向上を目的に、組織課題を解決する支援者として、コーチが大いなる役割を担っているのです。

しかしながら日本では、20年の先達の多大なるご努力の元に、企業内でコーチング研修が行われるという認知度は高まったものの、まだまだトップリーダー(エグゼクティブ層)がマンツーマンでコーチをつけるということに対しては、正しい理解の元に認識されておらず、ごく一部の企業に留まっているという現状があります。

そうした現状の中、ここ数年、日本でも経営参謀の1人として「コーチ」をつけるという選択が、時代のニーズとして少しづつ求められてきています。

日経産業新聞2014年11月5日の一面トップでもトップの陰に『名聞き役』『コーチング決断の支えに』と国内でも利用が広がっていることが紹介され、紙面に並んでいる「心の安定剤となってくれる、頭の整理ができる、客観的なフィードバックをもらえる」などの言葉は、まさにコーチをつけることの効用です。

弊社はそうした現状と時代のニーズを鑑み、トップリーダーの方々へのコーチングを各々4,000時間を越す実践に実践を重ねた末に、ひとつの結論に達しました。

それが《日本型トップリーダーコーチング®
という新たなご支援の形です。
日本においては、従来のアメリカ型の分業的なスペシャリストの支援ではなく、日本のビジネスの現場に精通したコーチが、手法をクロスオーバーさせ(黄色の部分)、「スーパージェネラリスト」として支援をすることが大きな役割を果たすのです。

日本には「日本の経営・日本企業の組織風土・日本人の気質」に即した
コーチングの型が必要である。
ビジネス界の巨匠 田坂広志先生を師と仰ぎ、《日本型トップリーダーコーチング®》を体系化(MBA取得)致しました。日本初の《日本型コーチング®》を提唱する実践者として、日本のトップリーダーの方々への経営参謀として、「組織を構成する人と関係性」の観点からの組織参謀として、誠心誠意のご支援を致し、使命を果たします。
企業様とのご契約
方法 1)面談方式(推奨)
  ① 1対1でのご支援
  ② 1対2(コーチ2人のW視点)でのご支援
2)Skype・電話方式
  ご要望により、面談方式と組み合わせてご提供します
頻度・時間 ① 2週間に1回  ② 3週間に1回  各1.5時間
期間 6か月~
内容 ① 対象者(以下クライアント)に対する面談及びコーチングセッション
② クライアントのコーチングセッションに対する経過及び効果報告
③ クライアントのステイクホルダーに対するインタビューセッション
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
※ 全国出張も致します。(交通費・宿泊費別)
個人(パーソナル)でのご契約
方法 面談方式
① 1対1でのご支援
② 1対2(コーチ2人のW視点)でのご支援
頻度・時間 2週間に1回  各1.5時間
期間 3か月~
内容 対象者(以下クライアント)に対するコーチングセッション
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
     お問い合わせはこちら 
 ホームプログラム リーダーシップ開発コーチングプログラム
企業を取り巻く環境は、従来にない急激な変化や想定外の問題への対応が重要事項となり、従来にないリーダーシップのバリュエーションが求められております。
21世紀のリーダーシップとして、従来型リーダーシップにコーチ型リーダーシップを追加することで、様々な問題への解決の道が拓かれます。

コーチ型リーダーシップとは、コーチングを活用して発揮される以下の3点に代表される力です。
① メンバー個々の強み・価値観と多様性を活用し協働するチームで解決する力
② 組織の成功循環モデルを活用して関係の質/思考の質/行動の質/結果の質を向上する力
③ 継続的な目標達成のための新たな視点を創発し、モチベーションを向上する力


「リーダーシップ開発コーチングプログラム」で、
企業の継続的な業績向上・生産性向上を目的に「組織の課題解決」をご支援致します。


 導入例:A社(支店長・課長層20名/6月-1月の計8か月)
 タイム・スケジュール
企業様とのご契約
方法 Program1/集合研修:全員で全6回実施(月1回:半日研修 or 1日研修)
Program2/1on1コーチング:御一人様につき全6回実施
Program3/グループコーチング:全3回実施
Program4/集合フォローアップ研修:全員で全1回実施(3-4時間)
期間 6か月~
内容 導入例をご参照ください。
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 4つの方法を組み合わせてご提供致します。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
※ 全国出張も致します。(交通費・宿泊費別)
     お問い合わせはこちら 
 ホームプログラム ビジネスファシリテーション&コーチングプログラム
業績向上の鍵は、「自律型人財の育成」です。

やる気がない。言われたことだけしかやらない。叱ると辞める。伝えたけれど伝わらない。
それらの要因が現場を複雑にし、業績低下を招いていることは否めません。

ハーバードビジネスレビューでも、アメリカでは上司に必須の能力として「部下にコーチングができる能力」という結果が出ています。コーチング力、伝える力、コミュニケーション力は、現代ビジネスパーソンに必須の能力です。

弊社の「ビジネスファシリテーション&コーチングプログラム」は、自律型人財育成のための『技+心+人間力』を培うプログラムです。

「ビジネスファシリテーション&コーチングプログラム」で、
企業の継続的な業績向上・生産性向上を目的に「組織の課題解決」をご支援致します
企業様とのご契約
方法 集合研修/全6回~(月1回:半日研修 or 1日研修)
期間 6か月~
内容 ① コーチング基礎
② ビジネスファシリテーション基礎
③ ゴールセッティング
④ アサーティブ・チームビルディング
⑤ ミーティング・マネジメント
⑥ プレゼンス・ブラッシュアップ  他
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 4つの方法を組み合わせてご提供致します。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
※ 全国出張も致します。(交通費・宿泊費別)
※ 一般社団法人ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジにもプログラムを提供しています。
     お問い合わせはこちら 
 ホームプログラム 営業力強化コーチングプログラム
事業の導入期/成長期/成熟期/衰退期のサイクルの急速な変化と、競合他社との市場競争激化の時代に、お客様との現場の最前線で企業の売上げと利益を支えているのは、営業パーソンです。

東レ株式会社に入社後30年以上のマネジメント経験の中で、営業支店長時代に全国の45%の売上げを継続した実績と、慶應義塾體育會少林寺拳法部の、10年以上のメンターコーチとしての精神面へのコーチングを掛け合わせて編み出したプログラムで、他にはない実践的な営業力の強化が実現いたします。

① 独自のセールストーク・バリュエーションの確立による説得の対話力強化
② お客様から好かれるセールスコミュニケーションの強化
③ メンタルマネジメントによるモチベーションの強化


「営業力強化コーチングプログラム」で、
企業の継続的な業績向上・生産性向上を目的に「組織の課題解決」をご支援致します。
企業様とのご契約
方法 Program1/集合研修1回(半日~1日)
Program2/1on1コーチングセッション4回/3か月
Program3/集合フォローアップ研修(半日~1日)
期間 3か月~
内容 ① 対話力の強化
② セールスコミュニケーションの強化
③ モチベーションの強化
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 4つの方法を組み合わせてご提供致します。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
※ 全国出張も致します。(交通費・宿泊費別)
     お問い合わせはこちら 
 ホームプログラム リレーションシップ信頼関係構築コーチングプログラム
ぎすぎすした職場。信頼関係を築き合えないメンバー。
信頼関係を築くためには、どうしたら良いのか?
業績向上のために、一番大切なものは「関係の質」でありながら、結果の質ばかりを求める組織の疲弊。
組織の循環モデルには、グッドサイクルとバッドサイクルがあります。

バッドサイクルの組織は、結果ばかりを求め「結果の質」を向上させようとすることから始めがちです。
成果が上がらず「結果の質」が低下すると、対立や押し付けや命令が横行し、「関係の質」が低下します。
一時的に行動強化されて成果が出たとしても、それは皆が追い詰められた状態で出した成果にすぎない為に持続はせず、メンバーは考えることをやめ、自発性や積極性のない受け身な状態となり、「思考の質」「行動の質」が低下。さらに「結果の質」は低下してしまいます。

一方、グッドサイクルの組織は、「関係の質」を高めるところから始めます。
「関係の質」を高めるとは、相互理解を深めてお互いを尊重し合い、一緒に考え、メンバーは自分で気づく思考となって面白いと感じるようになり、「思考の質」「行動の質」が向上します。
そうすると個人と組織の「結果の質」が向上し、成果が得られ、信頼関係が高まり、「関係の質」がさらに向上するという良い循環を生みだすというわけです。

「リレーションシップ信頼関係構築コーチングプログラム」で、
組織の『成功』循環を生み出します。

 導入例:學校法人A
  事業部管理職=1on1コーチング
  現場リーダー=1on1コーチング、1on2コーチング
  事業部+現場リーダー=グループコーチング

 導入例:B内科医院
  院長=1on1コーチング
  スタッフ30名=各部門合同研修(各チーム10名づつ 月1回×3回づつ研修実施 )

 導入例:一部上場自動車企業C社
  管理職:次長・課長クラス30名=1on1コーチング
  スタッフ=各部門合同研修(各チーム15名 月1回×3回づつ研修実施)
企業様とのご契約
方法 Program1/集合研修(月1回:半日研修 or 1日研修)
Program2/1on1、1on2コーチング
Program3/グループコーチング
Program4/集合フォローアップ研修
期間 6か月~
内容 導入例をご参照ください。
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 4つの方法を組み合わせてご提供致します。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
※ 全国出張も致します。(交通費・宿泊費別)
     お問い合わせはこちら 
 ホームプログラム 脳科学ハーマンモデルコーチングプログラム
「ハーマンモデル」とは、ノーベル賞科学者ロジャー・スペリーなどの最新の大脳生理学の研究成果をもとに、GEの能力開発センター長であったネッド・ハーマンが開発した人の「利き脳」を知るための手法です。全米においては50以上の博士論文でその有効性が支持されており、IBM社はじめ世界有数の企業が個人の能力開発・組織の活性化・適材適所配置において、「ハーマンモデル」を利用しています。

弊社では、代表取締役社長 上西英理子(資格取得時は旧姓:大坪)がHerrmann International Japanより「ハーマンモデル・ファシリテーター資格」を2012年に取得。
ハーマンモデル・コーチングによるリーダーシップ開発、チームビルディングの「企業様へのプログラム」をご提供しております。

「脳科学ハーマンモデルコーチングプログラム」で
個人の能力開発・組織開発に新たな視点をご提供致します。
企業様とのご契約
方法 Program1/個人でハーマンモデル脳優勢度調査を受ける
Program2/調査結果を見ながらの1on1コーチングセッション
Program3/チーム全員の調査結果によっての、集合研修(半日)
期間 チームの人数によって異なります。
料金 別途お見積りをさせていただきます。お問い合わせください。
※ 御社のご要望に沿った形でテーラーメードでお届けを致しますので、上記すべてにつきましてご相談ください。
※ 全国出張も致します。(交通費・宿泊費別)
     お問い合わせはこちら 
 ホームプログラム きずな百年塾
きずな百年塾は、沢山のご著書とご講演で全国の皆さまを魅了なさる、ホスピタリティの第一人者、高野登百年塾塾長(人とホスピタリティ研究所所長/初代リッツカールトン日本支社長)の元、百年を見据えて生きる人財育成の場、塾頭 上西英理子・番頭 上西正之が創り活動している百年塾のひとつです。

青くさいことを堂々と語る大人の人生道場。剛と柔が融合した「本質」に向き合う人生の語り場。
皆で声をたてて笑い、ほろっと涙して語り合い、感動を共有する。そうやって日本を元気にする。まっすぐに青く生きる大人のたくましさとしなやかさ。そこに在る子ども心ののびやかさと軽やかさ。深い語り、思索を愉しむおもちゃや絵本、心を震わせる詩の世界、あっと驚く静と動のデモンストレーション。その非日常から耕される感性、想像力や洞察力。そこに必ずあなたの日々の「現場で活かすヒント」が宝物のように埋まっています。

ロジカルとエモーショナルの融合、学びのワークショップ。
それがきずな百年塾です。

※語り(含 対談)とワークショップの楽しい会で、講演会とは趣を異にしております。
料金 事前銀行振り込み 8,000円(税込)
当日払い     9,000円(税込)
開催日 詳細はフェイスブックでお知らせいたします。

 プライバシーポリシー   特定商取引法に基づく表記  Copyright © Leadership Communication Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.